宿の今後は・・・ 

カテゴリ:民宿かわらしま


皆さん、コメントをたくさん寄こして下さって

本当にありがとうございます!!!

コメントへのレスは後ほど書かせていただきますね~



さてさて、「かわらしま」の宿の今後について、

少し書きたいと思います。

主人が亡くなった時点ではもう私の頭の中では

「廃業」の二文字しかありませんでした。

二人きりで宿をきりもりしておりましたし、

食事は8割方主人が作っていましたので

私一人では絶対出来ない!と強く思いました。


一旦、東京の元住んでいた家へ戻り

短期のコールセンターの仕事をやっていた8月に

大鹿の友人から「かわらしま」の隣の空家に人が入ったよ!と

メールで知らせが入ったのです。


えぇ~!「かわらしま」にお隣さんが出来たぁ~!?


山の中の1軒屋状態ではなくなったのです。

それならば「かわらしま」へ戻るコトも有りかな...と

今までの「廃業しか無い」という考えが180度転換したのです。


もし、「かわらしま」を再開するとしたら

私に足りないものは....

やはり料理のスキルです。

この部分をカバーするため、10月から夜間調理師学校へ通いだしました。


ヘルパーの仕事もまだまだ超駆け出し状態なのに

さらに夜調理師目指して調理師学校へと通う日々、

完璧に二足のわらじ状態であります。(笑)


調理師学校は卒業まで1年半かかりますので、

再開するとしてもまだまだ先の話でございますが、

それまでは月2回ほどのペースで「かわらしま」へ通って

しっかり建物のメンテをやっておきたいと思っております。

10月のかわらしま
※今年10月のかわらしま周辺



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 宿の今後は・・・

こんばんは!
ちょこちょこと覗きに来ていたのですが、数日振りに
覗きに来たら、更新されていてびっくり!

その後、どうしているかな~って思っていたので、
色々と目標を見つけて、がんばっていらっしゃるようで
安心しました!
しかも、かわらしま「再開」も視野に入れているなんて
うれしい限りです!
もし、再開の折には絶対に伺いますよ!!!

でも、あまり無理をしすぎないようにしてくださいね。
ゆっくりゆっくり、マイペースで♪
応援しています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: 宿の今後は・・・

おやぶんさま>

今年5月にはかわらしままでわざわざお立ち寄りいただきまして
ありがとうございました。
お会いすることができず、本当に申し訳ございませんでした。

また時々ブログを覗きにきて下さっていたようで
本当にありがとうございます!

いつまでも過ぎてしまったことに捕らわれていても仕方ないので、
前を向いてそして目標を持つことにいたしました。
再び彼の地にて営業再開できますよう、頑張りたいと思います。

あせらず、ゆっくりと進んでいきたいと思います。

本当にありがとうございます!!

Re: Re: 宿の今後は・・・

A・Sさま>

昨年夏は当宿をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

お越しいただいた日はピーク時で、
A・Sさまご夫妻とこころゆくまでお話が出来なかったことが
私も心残りでございます。

「宿を再開」という目標を持って
これからは料理の勉強にまじめに取り組みたいと思っております。
(夜学の為、学科の時間などついつい居眠りしてしまうのですが...)

いつの日か営業再開できましたら、2ワンちゃんと一緒にいらして下さいませ。

コメントありがとうございました!

Re: Re: 宿の今後は・・・

Nさま>

昨年は遠いところお越しいただきましてありがとうございました。
Nさまご夫妻とフランちゃんが私共の宿を訪れていただいた時の事は
昨日の出来事のように覚えております。
優しい温和な眼差しのフランちゃん、そのフランちゃんを温かく見守っていらっしゃったNご夫妻。
N様ご夫妻とフランちゃんにとっては一分一秒が大切な大切な時間なんだと思いました。

私共の宿はその後、主人の急逝により一旦休業といたしましたが、
主人の意志を継いでまたいつの日か「かわらしま」を再開できればと思っております。

またいつの日かNご夫妻とお会い出来ますよう、頑張りたいと思います。
ありがとうございました。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)