FC2ブログ

冬景色のかわらしま 

カテゴリ:民宿かわらしま



土曜日、日帰りで「かわらしま」へ行ってきました。

幸い天候に恵まれ、

また高速道もまったく渋滞がなく、

とても順調なドライブとなりました。


松川ICを降り、まずは松川町の直売所「愛菜果」へ立ち寄り、

知り合いの方に頼んでいた根菜類を受け取りに行きました。

丁度「愛菜果」では直売所祭りがおこなわれており、

トン汁や漬物が無料で振舞われ

新蕎麦粉を使った手打ち蕎麦を食べることができたり

直売所内の試食コーナーで果物の試食を食べたりして

昼ごはんを食べなくてもいいほどお腹が膨れてしまいました~


「愛菜果」店舗内には豆柿という珍しい果物が並んでおりまして、

姿形は柿なのですが、大きさが1~2cmくらいととても小さいのです。

小さいけどお味はしっかり柿のお味がして大変美味でございましたので、

1パック購入してしまいました。


豆柿
※豆柿と市田柿
市田柿と並べてみると大きさがだいたい推測されるかと思います。



さてさて、腹がくちくなったところで

大鹿へ向け出発です。

通いなれた大鹿→松川IC線をゆっくりと景色を楽しみながら走ります。





2010年冬のかわらしま

もう木々はすっかり葉を落とし、

冬支度が完了した様子。

小春日和でしたが、標高千メートルの地にあるかわらしまですから

ダウンコートなしでは日向でもいることはできません。

久々にメルもかわらしまドッグランでフリスビーを堪能しました。


11月の下旬に水道管や水栓金具の水抜き作業を行ったため、

建物内では水道を使うことができません。

今回の目的である必要な調理器具、雑貨、本類等を車に詰め込み、

滞在時間約1時間半ほどでかわらしまを後にしました。


次かわらしまを訪れるのは春彼岸の頃かなぁ...



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)