FC2ブログ

これを好機ととらえるか… 

カテゴリ:相模原生活


昨日、東京に春一番が吹き荒れ

杉花粉もどっともたらされた様子…

花粉症持ちの私はあわてて花粉アレルギーのお薬を

処方してもらうため病院へ行きました~

ビルの4Fにある病院からの帰り、

エレベータは使わず階段で降りたのがマズかった…

処方箋を見ながら階段を降りていたところ

階段を一段踏み外して左足を激しくひねってしまいました…


あまりに痛むので整形外科で診てもらったところ、

診断は左足剥離骨折とのこと…

当分の間はギプスをはめて松葉杖生活決定です~

介護の仕事は当然暫くの間は行くことができません。



左足剥離骨折


メルの散歩もいけないし…

あっ、メルはもともと散歩嫌いの仔なので

まっいいか~

来週火曜日から調理師学校の学科の試験が始まります。

介護の仕事にはいけないので、その分たっぷり試験勉強に

時間を割くことができます。

なので、好機といえなくもないですかね…(少々無理がありますが)



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

コメント

Re: これを好機ととらえるか…

ひゃ~、痛そうですね^^;

でも「塞翁が馬」という言葉もありますので…(古ッ)

ポジティブ・シンキングで試験勉強がんばってください!

Re: これを好機ととらえるか…

メルママもエリックママさんも、
前向きに一生懸命がんばっているから、ご主人たちもきっと応援してくれてますね!

でも・・・・・
前だけでなく、足元もたまには見ましょう(ー_ー)!!

早くよくなりますように! お大事にね!

Re: これを好機ととらえるか…

あらら~大変ですね。
でも、こういうときは仕方が無いですよね。
私も去年古傷を痛めて松葉杖の生活をしましたが
仕事仲間や周りの人に親切にしてもらって
周りの人のありがたさを実感することが出来たので
これはこれで良かったかな…って思いました。

どうぞお大事になさってくださいね。
私はおかげさまで風邪から復活できました♪
コメント、ありがとうございました。
これからもコメントさせていただきますね U^ェ^U

Re: これを好機ととらえるか…

えっ、大丈夫ですか!!!
私は6年前ぐらいに右足の甲を捻挫して、しばらく松葉杖生活でした。
とっても不便でした。でも骨折とは、イタタタタですねv-239
どうぞ、お大事になさってくださいね。

大丈夫?

とんだ災難でしたね~
治るのには、時間がかかるのですか?

調理師学校の勉強、がんばってください。
でも無理は禁物ですよ!

Re: これを好機ととらえるか…

ありゃりゃ、やっちまいましたね~!!
痛そうですが、少し落ち着きましたか?
きっと忙しすぎたので、身体を休ませなさいって事かしら。
無理しないでお大事になさってください。
あっ、もしかして明日から試験でしたっけ?
フレ~、フレ~、メルママ!!!
何にもお手伝いはできませんが、せめて声援だけでも(笑)…。
お天気良くなると良いですね!!

Re: これを好機ととらえるか…

うわ~、骨折で松葉杖ですかv-12
一人暮らしだと、こんな時に不自由ですよね。
寒いと治りも悪くなるような気がしますが、お大事に。

Re: これを好機ととらえるか…

わぉ~災難でしたね~
指が腫れていて痛そう~
私も健康のために階段をよく使いますが
注意したいと思います。
ほんとお大事にしてくださいね。

試験勉強がんばってください。
合格をお祈りしています♪

Re: これを好機ととらえるか…

とっても痛そうです。
どうぞお大事なさいませね。

そして学科試験、無事に合格されると信じております。

くれぐれもご自愛を。

Re: Re: これを好機ととらえるか…

smileさん>

お陰さまで、足の方は昨日ギプスを外し
サポータになりました~
経過はわりと良好みたいです♪

学科試験の勉強もたっぷり?できまして、
あと明日の2科目だけとなり
山場を越えた感があって、
緊張感が途絶えてしまいました~(笑)

調理師になるため14日から8日間飲食店での実務研修があるのですが、
それ迄に足が治るかどうか…
完全に治らなくても松葉杖無しで歩けるようにさえなっていればと
今は明日の試験より関心はそちらへ向いております~

まっ、なんとかなるでしょう。

Re: Re: これを好機ととらえるか…

コ茶母さま>

あはははっ~v-290v-218

確かに最近、前ばっかり見ていて
足元への注意がおろそかになりがちでしたわ~

ほんと、気をつけまする~

お見舞いのメッセージありがとうございました♪
お陰さまで経過は良好のようですv-436

Re: Re: これを好機ととらえるか…

ルルママさま>

ルルママさまも昨年松葉杖生活をされたんですかぁ!
自分が今身を持って大変さを体感しておりますので、
それはそれは大変でしたでしょう?

周りの人の親切、それも見ず知らずの方々からも
たびたび親切にしていただいたりして
世の中まだまだ捨てたものじゃないな~なんて思わせてもらいました。

風邪から復帰されたとのこと、
良かったですね!

でもあまり無理はなさらず、
体をくれぐれもご自愛下さいね!
(お互いですねっ)

Re: Re: これを好機ととらえるか…

pakuさま>

昨日の整形外科の受診で、ギプスは外れサポーターに替わりました♪
経過は良好のようですよ♪

pakuさんも松葉杖生活を体験されているんですね~
本当に不便ですよね、松葉杖生活って。
できればもう二度と体験したくないものです。

サポーターに替わり、
患部の足に20キロほどは体重をかけても良いことになり
だいぶ動作が楽になりました。

お見舞いのメッセージありがとうございました!!v-436

Re: 大丈夫?

miyukiさん>

いやはや、ほんと災難でした~

あの時、エレベーターを待って乗っていれば
こんなことにならなかったのに…
とか、
違う曜日に病院へ行っていたら足をひねらなかったかも、
とか、
ついネガティブ思考に陥りがちでした。

でもなってしまってからあれこれ考えても仕方ないっ!
丁度調理師学校の学科試験が控えていたので
試験勉強をたっぷりすることができましたよ~

お陰さまで、試験の方もあと2科目(割と簡単)を残すのみ、
足の怪我の経過も良好なようでよかったです♪

お見舞いのコメントありがとうございました!v-436

Re: Re: これを好機ととらえるか…

シュウママさま>

やっちゃいましたよ~
私、今までも結構こけたりすることが多くて、
足への打撲や擦り傷、軽い捻挫などはよくあることだったんですが
今回は大ごとになってしまいました…

痛みは、ギプスをしている間は飲み薬で痛みどめを処方されていましたし
患部側の足はまったく体重をかけないで過ごしておりましたので
まったく痛みはなかったんですよ。
昨日の整形の受診でギプスがはずれサポーターになってから
少し痛みが出てきました…
20キロくらい負荷も患部側の足に掛けておりますので
やむを得ないのでしょうね。

お見舞いのコメント&試験への声援ありがとうございました!
無事試験は乗り越えられそうです♪

Re: Re: これを好機ととらえるか…

エリックママさま>

そうなんですよ~、
一人暮らしで松葉杖生活…
こんなにも不便とは、トホホです。
特にワンコを外へ出す時がなんといっても大変です。
まだうちのメルはお散歩嫌いで、おしっこの方は室内トイレでやってくれるので
だいぶ助かっておりますが
それでも1日1回は外へ出さなくてはならないので、
メルにゆっくりゆっくり歩いてね!って声掛けしながら
外へ出ております。

だいぶ松葉杖使いも上手になってきましたよ~!
って、こんなもん上手になっても仕方ないですよね…

ギプスも外れサポータに替わり、
患部の足にも20キロほど体重をかけてもよくなりました!
これで随分と楽になりました。

お見舞いのコメントありがとうございました!v-436

Re: Re: これを好機ととらえるか…

プラムさま>

ほんとうに、降ってわいた災難って感じでした~
でも、自分の不注意が招いたことなんですよね…

私も今回足をひねった時は
健康の為にとエレベーターは乗らず
階段を使いました~
階段を上り降りするときはよそ見しちゃぁ駄目ですよね←(自分への戒め)

足が腫れているのは足を下に下していたからだそうです。
整形外科で足を高く上げていないと駄目っていったでしょ!って怒られました~
今ではなるべく足を高く上げるようにしているので
腫れもだいぶひいてきました。

お見舞いのコメント&試験への励ましコメントありがとうございました!v-436

Re: Re: これを好機ととらえるか…

あゆむさま>

ギプスをしてからは1日3回、鎮痛剤を飲んでおりまして
また患部の足にも体重は一切掛けないよう気を付けておりましたので
痛みはまったく感じなかったんですよ。

昨日の整形の受診でギプスからサポーターへ替わり、
患部の足も20キロほど体重をかけるように言われて
昨日からそのように過ごしておりますが
そうすると少し痛みが出てきました~

まぁでも経過は良好なようですので、
医師の指示に素直に従っていきます。

学科試験の方は山場を越え、あと2科目のみとなりました。
多分、落第する学科はないと思います(たいです)

お見舞いのコメント&試験への励ましのコメントありがとうございました!v-436

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)