FC2ブログ

チーズフロマージュブラン 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


かわらしまの山菜園を訪ねた時、

山菜園内に植えてあるカシス・グロセイユの木が

鹿の食害にも合わず

すくすくと育っているのを確認し一安心しました。


そういえば、まだカシスやグロセイユのジャムが残っているはず…と

ジャムのストックを探してみたら

カシスのジャムが一瓶残っているのを発見!


カシスやグロセイユの実は酸味が強いので、

その酸味を生かすべく

フルーツソースにも使えるような糖度で仕上げております。


そんなカシスのジャムを眺めていたらムラムラッと

そうだ!主人が作っていた

あのチーズフロマージュのケーキが食べたい!

と急に思い立ち、

仕事・学校共お休みの日だった水曜日に作ってみました。




チーズケーキ


ケーキの土台は油脂類を含まないビスキュイ生地を焼き使用。

クリームチーズは癖のない雪印ブランドのクリームチーズを使いました。

生クリームは乳脂肪分35%の少しさっぱり目のクリームを使用。

チーズフロマージュブランというだけあって、

見た目は白っぽい仕上がりです。



中を割ってみると…


チーズケーキ断面



チーズフロマージュの中心部分にカシスのジャムを仕込んであります。

このカシスジャムの酸味がこのケーキのアクセントにもなります。


カシスジャムを大盤振る舞いして少し入れ過ぎちゃったかな~





テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

コメント

Re: チーズフロマージュブラン

ぎゃぁ~~~~~~!!!
う・うまそうっ!

やめてくださいな! こんな時間に!
って、この時間に見てしまったのは自業自得か・・・

↓の話題ですが・・・

わたくし、はっきり言ってお料理嫌いです!
なのに、同居の母親のデイケアのお友達から
ぜんまいをいただいてしまった(T_T)

貧乏育ちの還暦おばはんゆえ
食べ物を捨てることができない悲しい性分。

ネットで調べ、ただ今あく抜き中。
ゆがいたうえに、一晩おけだと!
なんと手間のかかるやつ!

でもね、お年寄りが丁寧に洗って新聞紙にくるんでくれたんだもん
まさか処分はできないよね・・・

でもって、あしたナムルにでもするのが
手っ取り早いですかねえ?

手打ちうどん、葱油餅、生パスタのジェノベーゼ、
それにデザートはチーズフロマージュブラン!
十分満足なんだけど・・・

夏の限定1グループ、
コ茶家、一回おじゃましたきりだから
抽選にもれちゃいそう。。。

Re: チーズフロマージュブラン

 一度かわらしまに泊まりたいと念願していたものです。再開されたら、一番に行きますから。でも、このブログを見ているだけでも、のどがごっくんです。
先日も、娘二匹をつれて、蓼科へ泊まりに行ったら、いろいろな知らない山菜を食べることができました。私でも、コゴミやタラの芽は知っていますが、そちらは、これから山菜のシーズンなのですよね。一日でも早い再開を待っています。

Re: Re: チーズフロマージュブラン

コ茶母さま>

ちょっと小腹が空いてくる時間帯でのスィーツ写真は
目の毒でありましたかぁ~~~

見るだけなら身には着かないから大丈夫!って問題じゃないかぁ。(笑)

ぜんまいはあく抜きが大変だと聞いております。
大鹿村内ではぜんまいが取れる場所を知らなくて
一度も収穫したことがないのであく抜きも実際はやったことがありません。

でもぜんまいとがんもどきの炊き合わせとか、美味しいですよね♪

そうそう、お年寄りの方って本当にひと手間を惜しまず
綺麗な状態で野菜や山菜を下さいますよね~
本当、その気持ちが嬉しいですよね。

手打ちうどん、生パスタ、葱油餅、だけのメニューだと
完璧、炭水化物過多ですね(笑)
このメニューだけで良いのでしたら、
夏大鹿へいらして下さいな~(笑)


Re: Re: チーズフロマージュブラン

うららとはるの母さま>

初めまして!
休業中の当宿の私的ブログへご訪問&コメントを投稿して下さってありがとうございます!

かわらしまの営業再開ですが、前向きに考えております。
早ければ来年の桜の季節頃から、
今回は1組(最大9名)貸し切りの宿としてやっていきたいと思っております。

我が屋(大鹿かわらしま)の辺りではもうこの時期では
タラやウド、コシアブラといったメジャーな山菜は
ほぼ開いて食べごろを過ぎつつあると思います。

わらびはこれからが最盛期で、
あとは破竹(淡竹)が取れ出します。

宿再開についてはこちらのブログで状況をお知らせしていくつもりですので、
また宜しかったら時々覗いてやって下さいませ!
いつの日か、大鹿かわらしまでお会い出来ます日を心待ちにいたしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)