東丹沢・イワナ釣り(エサ釣り) 

カテゴリ:釣行記


10月の初日.


我が家より車で1時間ほどの距離にある

東丹沢へ渓流釣りに行ってまいりました~



    



なぜ、釣りか…?って思った方、

当ブログのプロフィール欄をご覧くださいませっ。


私メルママの趣味のなかには

「釣り」

の二文字がしっかりと刻まれているのであります。


「釣り」といっても、

もともとは海釣り派だった私、

渓流釣りはフライフィッシングと

ルアーフィッシングを数回やった程度で

渓流での餌釣りはまったく初めてでした。







今回の釣行は

フライフィッシング歴、数十年のUさんが

「朝、早起きしなくても良いし

車で1時間ほど走っただけで

イワナが釣れるマル秘ポイントがある」

と言ったことで実現したもので、


私自身、そんなおいしい話があるんかいな、

と思いながら

その沢へ連れて行っていただいたのでした。





Uさんの車に同乗させてもらい、

8時半に出発~

※注意:本来、渓流釣りでは考えられないほど遅い時間の出発だそうです。


この、8時半出発というのも

餌釣り用の餌を調達するため、

近所の釣り道具屋さんの開店時間に合わせての出発なのでした~。




イワナの餌というと、

定番はミミズらしいですが、

ミミズを手で触ることが出来ないと

釣りをすることができません!

私はといいますと、

3年間の田舎暮らしにて

虫には慣れっこになっておりますし、

畑もやっていたので

ミミズを触ることもへっちゃら~

海釣りでイソメを素手で触ってましたので、

噛みつかないミミズなんて屁でもありませぬ。

熊太郎印のミミズを仕入れ、

東丹沢の渓流へ直行です~。




     




車で1時間ほど走っただけで、、

びっくりするぐらい美しい渓谷が

目の前に広がっておりました。



東丹沢渓相2



他の釣り人の気配はありません。

先行者はないとUさん談。



東丹沢渓相



美しい渓流を目の当たりにして、

初めてのイワナの餌釣りに心がときめきます。


謎のフライフィッシャーUさん



Uさんはモチロン

フライフィッシングで狙います。


私は4.5mの渓流竿に

ミミズを付けて

渓流にそっと仕掛けを入れてみました。



竿が自分の触角になったような

海釣りで度々味わっていた

不思議な感覚が甦ってきて

釣りっていいなぁ!

としみじみ思った瞬間でした。



「ビギナーズラック」

が私にも訪れるかと思いましたが、

渓流釣りはそんなに甘くはありませぬ。


きちんとイワナが潜んでいそうな場所へ

餌を流し込まないと釣れないのです。


川の流れのなか、

イワナの潜んでいる場所を

Uさんが私の餌釣りの竿を使って

教えて下さった瞬間、


ビビビッ!


アタリがあり、

竿が大きくしなります!!



20cmイワナ



Uさんが釣りあげましたのは

20cmあまりの

ヒレピン(ヒレが美しい状態)の

イワナでございます。


さすがお師匠!!


フライフィッシャーUさん2



イワナが潜んでいると思われる場所を

自分なりに考えて

そこへ餌を送りこむのは、

初心者にとって難しいことですが、

ついに私にもイワナのアタリが訪れました!


ビビッ  ビビッ!


餌のミミズをコツコツと食べる

イワナの感触をリアルに感じます!


これよこれっ!!

この感覚を味わいたくて

釣りをするんです。


本当に久々に感じた

「アタリ」のまざまざとした感覚に

ほんの数秒ですが、酔いしれてしまいます~



モチロン、最初のアタリでは釣り上げることは出来ません~

イワナはそんなに簡単に姿を現してはくれません。

イワナにミミズを食い逃げされること数回、

待ちに待ったイワナとの対面です!


17cmイワナ



17cmのヒレピン イワナです!!


初めて餌釣りで釣りあげたイワナ。

生涯、忘れないであろう光景となった瞬間です。





紅葉


その後、Uさんは2匹

私は1匹 イワナを釣り上げましたが、

お持ち帰りする2匹以外のイワナは

また次回楽しませてね!とお別れをいいながら

川へお戻りいただきました。


午後2時過ぎ、

東丹沢でのイワナ釣りを堪能し、

納竿しました。



お昼お弁当



遅くなりましたが、

待ちに待ったランチタイムです!

大鹿産の山塩を使った塩にぎり、

厚焼き卵、魚肉ソーセージを

ペロリと平らげました。



イワナムニエル


帰宅後も楽しみが待っております。

今日釣り上げたイワナを

ムニエルにして食べさせていただきました。


身にほんのり甘味があり、

とてもおいしいイワナでございました~。





テーマ : 日記 ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)