賄いはアマゴのかば焼き丼 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうも仕込みのつづきをしています。

1アマゴのかかば焼き丼

昼の賄はアマゴのかば焼き丼。
美味しくて、店のサイドメニューにしたいのですが、販売価格の壁があります。

2ローストビーフ丼

いま河原嶋でよく出ているローストビーフの小丼。280円。
アマゴのかば焼き小丼を販売するとなると、ローストビーフの小丼よりも高くなります。
ローストビーフよりアマゴのほうが高いのって、一般的には「?」って感じを与えそうで、店では出しずらいです。
美味しいんですがねえ・・・。

夜カフェ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

仕込みを終えまして、これからビールです。
今年は月曜日の営業をなくしたので、昨年よりは遊べるのかなと思いきや、やっぱり仕事をしてしまいます。
仕事が好きなんですね。
自分の持ち時間で一番、時間をつかわされているのは仕事ですから、仕事が好きなことは重要だなと思っています。
自分の場合、仕事は78%くらい。残りの22%は釣りと、旅行がしたいのですけれど、行けていません。
いま興味があるのが夜カフェ。
なぜやりたいのかといえば、河原嶋のバス停にアンティークな電灯をつけて灯してみたいんです。

1バス停

でも、人がいないのに点けてもおもしろくありません。
なので夜カフェをやってみたなと思っているわけです。
仕事にたいする興味の発端は、私の場合、その程度のことですが、そんなことで新たな展開がはじまるわけですから、仕事がおもしろいと思っているわけは好奇心ですかね。
それと、夜にどんな人がくるのかも興味しんしん。
夜カフェ。
営業がおわって、レジのなかをみると、お札が木の葉になっていたりして・・・。

コーカサス地方のヨーグルト菌。高活性ケフィア。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうのヨーグルト菌は高活性ケフィアだそうです。
コーカサス地方の菌なのだそうですが、出来立てなのでまだ温か。

1ヨーグルト

酸味があまりなくて、豆腐みたいな感じ。
それにしても、いろんなヨーグルトを食べさせてくれるク~さんです。
ありがとう。
さて、きょうはこれから仕込み。
ゴールのビールにむかって頑張ろう!

今年もカエル米はじめます 

カテゴリ:相方Uさんの記事

代掻きが終わりました。

1たんぼ

田んぼには農薬を播いていないので、今年も雑草との戦いがはじまります。頑張ろう!

2_2017052320263540f.jpg

ところで、河原嶋の田んぼで収穫される「カエル米」ですが、平成29年度分はすでご予約を頂いておりまして、まだ収穫まえではありますが、今年はこれで終了とさせて頂きます。すみませんが、よろしくお願いいたします。
河原嶋の田んぼんは農薬をまいていないのでカエルがとても多いです。

3.中画質蛙米

カエルも喜ぶ田んぼで採れるお米なので「カエル米」と名前をつけています。
きょうはこれから黒小麦のパスタの塊をつくりまして。一晩ねかせて、明日、麺にします。
黒小麦はフスマが大きいので、麺カッターでは切れません。蕎麦切り包丁でも切れなくて、しかたないので普通の包丁で切っています。
それから黒小麦のミニピザをつくって、アマゴを仕込んで明日は終了の予定ですが、出始めたウドも気になります。
そして、いよいよタケノコも出はじまめした。
そわそわする季節の到来です。






「てんや」でちょい飲み。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

天丼の「てんや」で昼のちょい飲みがしたくて諏訪へいってきました。
天ぷらをつまみに生中を2杯、それと日本酒を1本いただきまして、仕上げは蕎麦。
おとなりさんは昼食をたべにきているお仕事中のヒトでして、申し訳ないとおもいつつも楽しいひと時をすごさせて頂きました。
日頃、私たちは料理をつくる側で、夜の食事も自分たちでつくっていますから、座っているだけで料理がでてくることがホントに有り難いのです。
さて、「てんや」をあとにしまして角上へ。ここでお鮨とお刺身をゲット!。
それから、ク~が行ってみたいという「うさカフェ」へ。

1うさカフェ

長野県のカフェを紹介している本を出されている方がはじめたお店だそうなので、大変だろうなあ・・・と思いつつアイスミルクティを頂いてきました。
さて、夜は河原嶋に帰ってきまして出し巻き玉子をつくり、角上で買ったお鮨をテーブルにならべれば豪華なディナーに。

1玉子焼き

玉子焼きって、便利だなと思います。
あっという間に馳走のできあがり。