新メニュー 

カテゴリ:相方Uさんの記事

お蔭さまで土、日ともに満席でした。ありがとうございます。

3あぶり鮎うどん


4赤

そして、この土、日からはじめた「大鹿唐辛子を食べるペペロンチーノ」と「炙り鮎うどん」も好評のようで嬉しくおもいます。
次は「イチゴうどんの復活」とク~が言っております。
それと、パスタ貴婦人。名は私が命名しました。
フェットチーネに蜂蜜を練りこんで、トロピカルフルーツを生クリームでまとめたソースをあえて頂きます。
店ではまだ一度もメニューにのせたことはありません。
店をやるとは思ってもいなかったころ、ク~に食べてもらったことがありまして、ク~は食べるまえ、こんなのパスタじゃないようなことを言っていましたが、食べたら気にいってしまったんですね。
ヒントはフルーツパン。
こんなパスタが好きな人もいるかもと思って作ってみた一皿でした。

ベーキングパウダーを使わないパウンドケーキ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

ク~のパウンドケーキをいたく気に入ってくれているお客様がおりまして、パウンドケーキ1本買いのご注文をいただいています。
でも、いつできるかはお天気次第です、とお伝えしてあります。
そして本日、パウンドケーキをつくる日がやってきました。
気温20℃。
ク~のつくるパウンドケーキは、ベーキングパウダーを使っていないので、バターと卵の力だけで泡を抱きこませてフンワリつくるには気温が重要なのです。
ベーキングパウダーをつかえば、気温に関係なく、ベーキングパウダーの力で泡立ちますが、ベーキングパウダーをつかうと味もそうですが食感も落ちるので使いません。

1パウンドケーキ

バターと卵だけの泡立ては作業は、非接触温度計で泡の温度をチェックしながらになります。
こんなノンキなことができるのも、大鹿村の山奥でやっているからに違いありません。
いわば大鹿村の山奥だから作れるパウンドケーキ。
山奥でよかったです。
お蔭さまで私もご相伴にあずかれます。

小渋線が復旧しました。 

カテゴリ:河原嶋うどん

小渋線は土砂崩落のため通行止めになっていましたが、昨日の金曜日に開通しました。
いままでどおり普通にこれます。

雨の日の幻想的な青いケシ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

中村農園に青いケシを見にいってきました。
きょうは小雨模倣ということもありまして、標高1500メートルにある中村農園は肌寒かったです。
青いケシが開園して半月。
2番目、3番目の花が咲いていまた。
真っ青な空を背景にしてみる青いケシもいいですが、きょうみたいな小雨模様もまたGOOD。
今年は花の数がすごく多いというわけではありませんが、限られた花のなかから自分の気に入った一輪をみつけるのも楽しいものです。
ゆっくりと、その一輪との出会いを楽しんでみました。
そして、写真が本日の私の出会った一輪の青いケシ。
しっとりとしていて、ちょっとうなだれたような立ち姿が幻想的でした。

2青いケシ

土曜日のカヌレ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

明日の土曜日のカヌレ。
アールグレイとプレーンを焼く予定です。
で、本日もク~はペペロンチーノの特訓。
いい感じになっています。2カヌレ