大鹿村のご神木。lきょうの逆さ銀杏 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは大鹿村の産業文化祭がありました。
この日の河原嶋は例年ヒマなのですが、きょうは多くの方に来て頂きまして有難うございます。
閉店後、走ったのは逆さ銀杏。紅葉の盛りを見るのが難し木だからです。
逆さ銀杏のまわりにも銀杏があるのですが、おもしろいことに逆さ銀杏の紅葉は他の木とは時期がずれます。
逆さ銀杏はほかの銀杏の木が葉をすっかり落としてから紅葉をはじめるのです。
それもほんの一瞬で、翌日には葉を落としてしまいます。

1逆さ銀杏

写真はきょうの逆さ銀杏です。
根回りに葉を落としはじめていました。

晩秋のススキの原 

カテゴリ:相方Uさんの記事

あすは大鹿村で産業文化祭があります。
毎年、会場では豚汁がふるまわれておりまして、催し物もあったりと、行ってみると意外と! というと失礼ですが楽しめます。
河原嶋は毎年、この日はヒマでして、営業が終わって急いで行くのですが、そのときは皆さま後片付けをしております。

1大池高原

写真ですが、きのうの大池高原のススキの原です。
ススキも枯れはじめていて、晩秋を演出しておりました。

紅葉をむかえた逆さ銀杏 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今週から河原嶋は土、日曜日の営業になります。
金曜日の1日がういたぶん余裕もできまして、今日は朝から駐車場とテラスに積もっていた落葉の掃除をしていました。
午後からは逆さ銀杏をみにお出かけ。

1中画面銀杏

逆さ銀杏の紅葉は八分くらいでしたが、油断をするとあっと言う間に紅葉をおえてしまっていて、私たちが見にいったときは葉が一枚もないとうのが例年の残念なこと。
この感じだと明後日の日曜日くらいが見頃かも。
逆さ銀杏は紅葉をむかえると、それから1日で葉を落としてしまいます。
今年こそ逆さ銀杏の晴れ姿を見たいものです。

柿のポタージュ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

友人が柿を送ってくれたので、思いつきで柿のポタージュをつくってみました。
材料。
柿220g / ジャガイモ120g / バター20g / 水150g / 牛乳100g / 白味噌15g / 塩2g / コンソメ1個 / 生クリーム50g。
①薄切りにしたジャガイモをバターで炒め、水を加えて煮る。牛乳、白味噌、塩、コンソメを加えてさらに煮る。柿を加え、ブレンダーにかける。生クリームを加え、弱火で暖めて火をとめる。

1低画質ポタージュ

お味は・・・ほんのりとした甘味があって美味しかったです。でも、コンソメはいらなかったかも。塩は0.5gでよかったかも。
きょうのところは、柿はやっぱ柿のまま食べたほうが美味しいという結論になりました~。

キムチ鍋 

カテゴリ:相方Uさんの記事

こんな山奥で店を開くにあたって、なんとかなるだろうぐらいにしか考えていなかったのですが、なんとかなっているのは皆さま方のお蔭です。ありがとうございます
河原嶋はこの10月で開業6年目。
今週から河原嶋は冬営業になりまして、営業は土、日のみになります。
11月18日(土)ですが、あとお二人様で満席となります。
今日は一日、仕込み。明日も仕込み。
そんなおり、神奈川の友人が柿を送ってくれまして、そだ! 柿のポタージュをやるべしと思いたちまして、明日はその試作もしようと思っています。

1キムチ鍋

さて、今夜もキムチ鍋にしますかね。
となると、〆はやっぱウドンですね。